曇天の南知多、トマトハウスの中は雲間から射す日差しはまだ熱い!

LINEで送る
Share on Facebook

8月27日種植えの苗を定植しました。
栽培ベッドにぽつんと小さくて、存在感がまだありません。
1m×3m×10cmの栽培槽に肥料分と酸素を混入した溶液を毎分12リットル程度循環させています。
そうすることで小さな苗はどんどん大きくなり、半年もすると5m四方に枝葉が広がり美味しい実をつけます。