新しい年の始めは、低温日照不足でゆっくり穏やかにスタート。

LINEで送る
Share on Facebook

昨年来の低温日照不足による色づきが遅く、収量もなかなか増えず、また新品種の取り組みが上手くいかず一部樹の入れ替えをしたため、若い樹が多く新しい年をのんびりと迎えています。

トマトを買いに来るお客さんに、愛想をふりまく看板犬のそら君!