月別アーカイブ: 2014年11月

南知多で検討会

image

全国で同じ栽培技術に携わっている人たちが多くいます。
その中の水平部会に属している人が、関東、東海、関西、から8名集まり農場見学、検討会を南知多で行いました。
THファームの見学の後は、師崎の旅館で一泊しましたが、食事の後さらに深夜まで、栽培技術に関しての情報交換が繰り広げられました。

初めは数も多く実も大きく  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

8月に種まきした樹です。
いま一つづ赤くなり初めています。
初期についた実なので、ひと房に10個もついて、しかも実も大きくなっています。
これは、若くて勢いのある段階なので、身のほうに養分がたっぷり送られるからだと思われます。
収穫期になると、だいたいひと房に3個から4個と言ったところです。

納豆イン

納豆があまり好きでない主人
トマトを入れてみたら、結構食べてくれました。私も食べてみました。
なかなか美味しいよ

THファームのトマトの水温管理

image

これは、ボイラーです。
栽培に欠かせない溶液は、この時期から水温が低くなってしまいますので、このボイラーで20度に保つようにしてます。
寒い冬でも根は元気に養分を吸収して、成長してくれるのです。

THファームの合体トマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

2つ分のトマトが、一つに合体した状態になっています。
これは、すでに花の時に普通の花の倍の大きさになっています。
こういうトマトは、パワーがつまっているので比較的しっかりしていて、美味しいものが多いのです。

海陽とまと(ジュース2本・ケチャップ2本)

set-3900

商品の説明

内容量

トマトジュース:300ml×2本 
トマトケチャップ:300ml×2本

保存方法

直射日光を避けて常温保存してください。

原材料

ジュース:トマト、レモン果汁、食塩、酸味料
ケチャプ:トマト、砂糖、食塩、りんご酢、唐辛子

賞味期限

製造日より12ヶ月


THファームのアイコ [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

ミニトマトの品種でアイコと言います。
1本の樹だけ栽培収穫していて、採って来たばかりのところです。

image

10メートルに伸び広がっていますので、採り終えるのに1時間程かかります。
収穫するのに、身長が足りないときに白い発泡スチロールでできた下駄を履いて作業をします。

夕陽に染まるTHファームのトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

夕方4時も回ると、さすがにハウスの中もぐっと冷えて来ます。
そしてトマトが夕陽に染まるころになりますと、保温用の頭上のカーテンが閉まり始めます。
日の入りの時間が、日に日に早くなり早々に作業も切り上げます。

南知多も冬の寒さ [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

今朝までは、10月なみの暖かさだったのに、昼前後からどんどん風が冷たくなって気温も上がりません。
明朝は、かなり冷えるということなので、保温用の内張りをしました。

水気耕栽培の特徴 [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

これは、栽培槽に水を流入する部分です。先端が栽培槽に入っている白いものは、空気混入器と言います。
両サイドに小さな穴が空いていて、水と一緒に空気も栽培槽の中に流入していきます。
トマトの根に、常に養分と酸素が供給されて、根はどんどん増えて行き巨木となります。

3段階のステージのTHファームトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

種を植えて、このステージで2週間程ここで苗づくりをします。

image

育成のステージで、苗をここに定植します。全部で18ベッドあり、ここで3か月程成長していきます。

image

最終ステージは、収穫です。
THファームのトマトのステージとしては、ここが一番長くなります。
どのステージも、心配りが必要となります。

秋のTHファームのトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

今から1か月程前、ハチが元気に飛び始め、たくさん実をつけて来ました。
ここに来て、赤く色ずくトマトが日に日に増えて来ました。
あと2週間後には、色ずきもピークが来ると思います。
春のトマトよりは、甘さでは劣りますが、この秋のトマトの方が美味しいと言う人もいます。

南知多町産業まつりでトマト販売 [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

南知多町産業まつりに初参加しました。トマト1袋300円、ケチャップ750円、ジャム540円で、それぞれ試食販売をしましたが、美味しいと好評でした。
トマトは、まだそんなに数量がなかったのですぐ売り切れとなりました。
朝早くからすごい人で、知り合いも多く楽しい1日でした。

THファームのトマト発芽装置 [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

トマトの種を植えて発芽させる装置です。大きさは、1メートル四方で高さが30センチ程、栽培槽と液肥槽の2段に別れていて、水を循環させています。
種を植えて2、3日で発芽します。
この時の誕生の場が、この先の成長にとって、とても大切なのです。