「アイコ」タグアーカイブ

ハウスの中が暑くなるためトマト狩りは、6月30日にて終了しました。

13590485_599632350206861_5791806126781210517_n
13501750_599632353540194_4096343373933288839_n

トマト狩りには沢山の方に来て頂きありがとうございました。
ハウス内が高温になるため6月30日で終了しました。
でも今日は、孫のゆなちゃんがお友達とトマト狩りをしました。

また、トマト狩りの時期がきましたら紹介させていただきますので
是非、次回のシーズンを楽しみにしてくてください。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

今年の夏も来てくれました!!

今回は1ヶ月の滞在予定でオーストラリアから来たということで、THファームに遊びに来てくれました。

image

こちらは兄のイザヤくん七歳、下駄をはいてトマト狩り体験です!!
いっぱい手を伸ばしてなんとか採れました。

image

こちらは弟のハルトくん五歳です。
とても楽しそうにいっぱい採ることができました。
食事に一緒に行きましたが、何が食べたいと聞くと、刺身!!とこたえたのには驚きました。

おっとあぶない!びっくり!!

image

ここのところ涼しく感じられるようになり少し過ごしやすくなって、やれやれというところです。
そこでハウス周り草を刈ろうと草刈り機で刈っていると、突然アシナガバチがいっぱい飛び出してきてビックリ!!
運よく刺されずにすみましたが、誰かが刺されるといけないので巣を取り除いて始末しておきました。
もうちょいで刺されるところでした!!

夏の終わりを感じます!!

image

ただ今、トマトの収穫は夏の暑さで実が着果しなかったためほとんどなくなって来ました。
そのため、樹の負担が軽くなり一気に枝が伸び樹が大きくなっています!!
早く実をつける参段をしなくてはと思っているところです。

暑さこらえてがんばってます!!

image

6月28日に種まきしたアニモTY-12という品種のトマトです。
ハウスの大変暑い環境の中、がんばって順調に成長していてくれています。
順調に行けば11月には収穫できるようになると思います。
そして春には美味しいトマトをいっぱいつけてくれることでしょう。

準備に追われてます!!

なかなか猛暑はおさまりそうにない中、朝夕の比較的まだ我慢できる時間帯に作業してます。

image

来春に収穫のピークが来るように6月から苗づくりをしています。
これからも種まきして、苗づくりをせっせと続けていきます。

image

来週18日から東京ビックサイトで開催されるアグリフードEXPOに出店するために持って行くタペストリーです!!
他にもジャム、ケチャップなど現場に送るものなど準備に追われて大変で~す!!

ハウスの中よりは。

7月後半から続く猛暑は、まだまだ治まりそうにありまそん!
ハウス内最高気温は45° まで上がります!朝はもう7時半には30度を越してきます!!

image

栽培を終えた栽培ベッドを外で洗浄しました。光圧洗浄機を使うため水しぶきがあがるので、けっこう涼しく作業ができるのでハウスの中よりは、全然快適であります!!

暑い中を頑張ってます!!

ここのところの暑さといったら本当に参ってしまいます!!
朝10時をまわるとハウス内は、40度を越してくるので自宅に避難です!!

image

そんな中、朝夕の多少涼しい時間帯に収穫を終えた樹の撤去をせっせとしてます。同時に来年の苗づくりもしているのですが、異常な暑さに生育が心配です!!

猛烈な暑さに脱出!!

このところの暑さには、さすがに身の危険を感じます!!
ですから午前11時前にはハウスから脱出です!!午後は暑さがおさまって来る3時過ぎに来ますが、それでも暑さは相当応えます!!

image

そらくん、朝ハウスに来るなり涼しいところを見つけて、なるべく動かないようにしてます。朝イチは、ご覧のように余裕の表情ですが暑さが増して来ると水が流れる栽培ベッドの下に入ってしのいでいます!!

いよいよ夏本番!!

大きくてゆっくりとした台風が、梅雨ぞらも一緒に連れ去ったようで、いよいよ暑さも本格的に成りました!!
ハウスの中は40度を軽く越して来ます!!

image

そんな中を女性一人を含む自転車三人組がハウスにやって来ました。
開口一番!!トマトシャーベットくださいでありました。
ハウスの中は暑いので外で体をクールダウンしていました。

東京ビックサイトでのイベント参加決定!!

image

朝4時起きだそうです。
東京からお嬢さんが二人THファームに視察ということで来てくれました。
実は、この二人は8月に東京ビックサイトで開催されるアグリフードEXPOの事務局の方で参加者への説明に見えたのであります。
当日は、大変お世話になると思いますのでよろしくお願いいたします。

ハウスの中にこんな奴らがいます!!

連日しとしとと、梅雨の雨が降り続いて蒸し暑いハウスの中で働いていると、こんな奴らが顔を見せます!

image

どこから入るのか、入れそうな隙間もないと思うのですが入って来ます!

image

トカゲも毎年この季節になると顔を出して走り回っていますが、この子は生まれたばかりのようで小指ほどの大きさで可愛くチョロチョロしてました!

image

そらくんは、カエルとかトカゲとか虫が苦手のようで、遭遇するとそろりと逃げてくるのでなんとも情けないです!!

もう一踏ん張り!!

収穫量が減り少し落ち着いてやれやれと思いきや、数前から急に増えはじめ疲れの取れない日々となっております!!

image

先週お母さんと来てくれたお嬢さんが、今週お友達とまた来てくれました!トマト大好きなお二人、楽しそうにアイコのトマト狩りに大はしゃぎ!!

image

まだ入るといっぱいになったところに、さらにのせて大満足!!

板前が来た!!

image

名古屋にも中部国際空港にも出店している南知多町では超ビックな、まるは食堂の板前さんがハウスに来てくれました!
実は、7月10日に山海海岸にバーベキュースペースを持つレストランがオープンするということで、THファームのトマトを使っていただけることになったのであります!
そしてオープンの日の注文まで頂いちゃいました!!

ハウスの中は暑い!!

天気がよくなるとハウスの中は一気に気温上昇!!
まだこれからが本番、というところではありますが梅雨空の合間の暑さ、かなり応えるところです!!

image

そんな暑さの中ジャムとケチャップをつくるためのトマトのへた取り作業に追われているところです。
ジャムは先月から欠品しているし、ケチャップもほとんど売れて残り少ない状態!!
急ぎ加工場に送り作ってもらいま~す!!

トマトの苗づくりのスタート!! 知多半島

image

種を植えて3日程で発芽します。
これから8月にかけて苗づくりを何回かに分けてしてしていきます。
なぜなら、1年でいちばん美味しくなる春に収穫のピークが来るようにするためであります!!

image

発芽した苗は、二週間が過ぎた頃に定植するので、その栽培ベッドの準備をしました。
さぁ!これから収穫しながら苗づくりと、あれやこれやと忙しくなりま~す!!

ミニトマトのアイコが収穫増!! 知多半島

image

種植えから半年がたち、アイコがこのところ一気に収量が増えて来て大変なことになって来ました!
いままでは、買いに来る人にもう少しお待ち下さいと言っていましたが、今はもう大丈夫で~す!

image

ハウスに買いに来た人達に試食していただいていますが、皆さん美味しい!!と喜んでいただいています。
あまりにも美味しい!とポーズをとってくれました!

トマトの撮影会!!

image

朝から南知多町産業振興課の職員の立ち会いのもと、町のホームページなどにのせる為の写真取りや取材がありました!!
五日間収穫しないでならしておいた樹をカメラマンが、いろいろな角度からいろいろなバージョンでいっぱいシャッターをきってました!
今から出来上がりが楽しみデ~ス!!

トマトハウスの中は、5月みたいだよ。

image

朝から雨が上がりカラーッとしてさわやかな風も吹いてまるで5月みたいな1日でした!!収穫も一段落していたものが、この陽気に合わせたかのようにまた増えてあわてております!!
まだまだあま~いものがとれているので喜んでもらっています!

元気いっぱいのようです!!

image

今週には梅雨入りとのことのようですが、湿気も多くて蒸し暑いところハチ君逹の快適マンションの出入り口を解放したらぞろぞろ次々と出て来ました!!そして、一斉にトマトの花へ交配作業に飛び立っていきました。本当によく働いてくれる頼もしい仲間であります!!

とにかく暑い!!明日も!!

天気予報は暑くなるとは言っていたけど、さすがに今日の暑さ応えました~。明日もさらに暑くなる予報、思いやられます!!

image

先月に育成槽から移動して来たアイコが、あっという間に大きくなり6メートル四方に広がり実も赤くみのり初めました。樹の手入れに追われっぱなしです!!

THファームの中は気持ちいい!!

image

外は桜が満開!トマトは甘味をましてとっても美味しくなりました。
ハウスの中は真夏状態!!内張り外し、サイドを上げて外気を入れると、気持ちいい!!
トマトの樹の下で栽培槽の水の流れる音を聞きながら目を閉じると、ついつい眠ってしまいます。

THファームの新商品  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

そら!待てっ!大好きなアイコを前にしてポーズをとったところです。
そのアイコで作ったジャムが、出来てきました。
無添加の安心安全な美味しいジャムに仕上がりました。
すでに、サンプルで試食していただいた方で、予約を受けていた人に今日取り来ていただきました。
    

トマトの樹の下で  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

THファームの愛犬そらです。
いつも一日中ハウスで過ごしています。
ハウスの中は、暖かいのでトマトの樹の下や、テーブルの下でのんびりと昼寝をしています。
お客さんが来ると、しっぽを振りながらチンチンしてお迎えしています。

THファームトマトの成長スピード

image

定植したばかりの苗です。
発芽して、およそ20日ぐらい経っています。

image

定植して5か月程経った樹です。
直径5メートル程になっています。
これから、まだ実をつけながら大きくなっていきます。
3月半ばには、糖度が上がり美味しいトマトになります。

うっかりするとTHファームのトマト

image

ちょっと見過ごしていると、10固程ついている実がどんどん大きくなって、上に伸びている枝がその重みでずり落ちてきてしまいます。
この実の枝も慌てて紐で吊り上げたところです。

巨木へのスタート  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

養分と酸素を混入した水を循環させた装置で発芽した苗です。
このくらいになると、栽培ベッドに定植するところです。
発芽した時と同じ状態で最後まで栽培します。
なるべく大きな変化を与えないように、樹にキズをつけない ように、ストレスを与えないように、温かく見守っていきます。

THファームの意外なもの  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

トマトとトマトの間に2メートル以上になって青い実をつけているのは、パパイヤです。
いつもトマトを買いに来てくれる、おばちゃまが苗を持って来ておいていったものです。
10固程実をつけていて、炒めたりして食べると美味しいとのこと、楽しみです。

THファームのトマトの栽培槽(知多半島 南知多 豊浜)

image

トマトの栽培槽の、カバーとパネルを外したところです。
上の方から水が入って、黄色い水位調節管から落ちてタンクに戻り、そこからまた送られて来るというように循環しています。

THファームのトマトはデカイ

image

いま収穫しているトマトは、夏に種まきした樹が中心です。
ですから、採り初めの樹の実は、ほとんどデカイのです。
最も大きいものになると、400gを超すものがあります。

THファームのトマトの生命力

image

寒波の襲来で、低温と日照不足が続き少し勢いを無くした様子でしたが、今朝は久しぶりに明るい日射しにめぐまれて、トマトさんは、生き生きと輝いていました。
こういう時に、椅子にもたれて栽培槽の水の流れる音を聞きながら、トマトの樹の下にいると、トマトの生命力を肌で感じられます。

氷もはり雪も舞う南知多  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

いつもなら天気が良ければ、8時にカーテンは開くのですが、今朝は氷がはり風も強く雪が舞うという冷え込みで、保温のため閉めたままです。
最近、ぐっと冷えてきたので積算温度に日数がかかり、なかなかトマトが赤くなって来なくなりました。

アイコの房取り [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

ミニトマトのアイコが、房ごと赤くなって来ました。
最初に実のついた一段目の実なので、ふつうの実の2、3倍の大きなアイコです。
通常は、房の元の実から赤くなるので、赤くなったものから採っていきますが、今回は房ごと赤くなるのを待って、収穫しようと思います。

南知多の朝日をうけて  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

朝日を浴びた葉が、あざやかに輝いていました。
日がのぼる頃から、光合成が行われ初めて、日が射し込まれ葉に光が、いっぱいあたる頃に最盛期となります。
そして、実をつけながらどんどん枝を伸ばしていきます。

THファームのハチの家

image

交配用のハチは、宅配便で送られて来ます。
暑い日も寒い日もあり、揺られて来るのでストレスがかかります。
そこで、THファームに着いたら快適な状態に置こうと、空調つきの家を用意しています。
四角い枠が出入り口で、全体は発泡スチロールで出来ています。
ハチは、15度から25度が適温なので、家の中は、その中心に保たれています。

THファームの働き者

image

今月3日に導入したハチです。
来たばかりの時は、巣箱から出てくるのは数ひきでしたが、巣箱に回収して本日2日ぶりに解放してみると元気よくぞろぞろ出て来ました。
一週間の間にハチの数が、ずいぶん増えたようです。

ピークをむかえたTHファームのトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

5月12日の種まきのトマトさんです。
秋口からついた実が、次々と赤くなり、少し収穫作業に追われるようになって来ました。

冷たい雨の南知多  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

朝から冷たい雨の降る1日でした。
ふつうなら、日が昇れば開いているはずの保温用のカーテンが、日射しもなく温度が上がらず閉まったままでした。
暖房機は、日中は17度に設定しているので、けっこう回るという状態でした。

一気に冷え込んだTHファーム [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

温風機から暖かい風を送るダクトが膨らんでいるところです。
温度の設定は、夜間は12度で夜明け前からは、16度にしています。
暖かかった昨日までと打って変わり、今朝は忙しそうに温風機は回っていました。

南知多で検討会

image

全国で同じ栽培技術に携わっている人たちが多くいます。
その中の水平部会に属している人が、関東、東海、関西、から8名集まり農場見学、検討会を南知多で行いました。
THファームの見学の後は、師崎の旅館で一泊しましたが、食事の後さらに深夜まで、栽培技術に関しての情報交換が繰り広げられました。

初めは数も多く実も大きく  [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

8月に種まきした樹です。
いま一つづ赤くなり初めています。
初期についた実なので、ひと房に10個もついて、しかも実も大きくなっています。
これは、若くて勢いのある段階なので、身のほうに養分がたっぷり送られるからだと思われます。
収穫期になると、だいたいひと房に3個から4個と言ったところです。

納豆イン

納豆があまり好きでない主人
トマトを入れてみたら、結構食べてくれました。私も食べてみました。
なかなか美味しいよ

THファームのトマトの水温管理

image

これは、ボイラーです。
栽培に欠かせない溶液は、この時期から水温が低くなってしまいますので、このボイラーで20度に保つようにしてます。
寒い冬でも根は元気に養分を吸収して、成長してくれるのです。

THファームの合体トマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

2つ分のトマトが、一つに合体した状態になっています。
これは、すでに花の時に普通の花の倍の大きさになっています。
こういうトマトは、パワーがつまっているので比較的しっかりしていて、美味しいものが多いのです。

THファームのアイコ [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

ミニトマトの品種でアイコと言います。
1本の樹だけ栽培収穫していて、採って来たばかりのところです。

image

10メートルに伸び広がっていますので、採り終えるのに1時間程かかります。
収穫するのに、身長が足りないときに白い発泡スチロールでできた下駄を履いて作業をします。

夕陽に染まるTHファームのトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

夕方4時も回ると、さすがにハウスの中もぐっと冷えて来ます。
そしてトマトが夕陽に染まるころになりますと、保温用の頭上のカーテンが閉まり始めます。
日の入りの時間が、日に日に早くなり早々に作業も切り上げます。

南知多も冬の寒さ [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

今朝までは、10月なみの暖かさだったのに、昼前後からどんどん風が冷たくなって気温も上がりません。
明朝は、かなり冷えるということなので、保温用の内張りをしました。

水気耕栽培の特徴 [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

これは、栽培槽に水を流入する部分です。先端が栽培槽に入っている白いものは、空気混入器と言います。
両サイドに小さな穴が空いていて、水と一緒に空気も栽培槽の中に流入していきます。
トマトの根に、常に養分と酸素が供給されて、根はどんどん増えて行き巨木となります。

3段階のステージのTHファームトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

種を植えて、このステージで2週間程ここで苗づくりをします。

image

育成のステージで、苗をここに定植します。全部で18ベッドあり、ここで3か月程成長していきます。

image

最終ステージは、収穫です。
THファームのトマトのステージとしては、ここが一番長くなります。
どのステージも、心配りが必要となります。

秋のTHファームのトマト [知多半島 南知多 豊浜 THファーム トマト農園]

image

今から1か月程前、ハチが元気に飛び始め、たくさん実をつけて来ました。
ここに来て、赤く色ずくトマトが日に日に増えて来ました。
あと2週間後には、色ずきもピークが来ると思います。
春のトマトよりは、甘さでは劣りますが、この秋のトマトの方が美味しいと言う人もいます。