高温多湿のなか一段落する迄もう一踏ん張り。

収穫のピークは過ぎたものの、樹の撤去と栽培そうの洗浄と苗づくりに追われています。まだ暑さに慣れてないせいなのか、年のせいなのか、なかなかはかどらない状態です。

7月13日テレビ東京の動物ピース特番19時放送に出演することになりました。ハウスでのそらの行動を3日がかりで撮影していきました。

咲き始めたと思いきやあっという間に満開の桜。暑いくらいの陽気です。

つい先日に開花したなと、思ったらいっきに気温上昇でもう満開の桜になってしまいました。もう少し長く楽しませて欲しいものです。

先日導入したハチを今朝に開放したところ、すごい数のハチが出て来ました。

さっそく交配の作業に取り掛かっていました。よく働いてくれるありがたい作業員といったところです。

南知多にやっと冬が終わり、春の訪れです。

寒い寒い冬が終わり、待ちに待った春がやっと来た。といった感じがします。

2月8日の種植えで夏から秋にかけて収穫するための苗です。春の日差しを受けて元気いっぱいです。

このところ糖度も上がってきて、色づきもよく日に日に美味しくなって来ています。

これからが楽しみです。

秋から冬にかけての天候不順のせいか?

10月から11月までは、そこそこ採れていたのですが12月に入って、収量が減って来てしまいました。例年ならば、収穫に追われている時期なのに、のんびりしている状態です。

7月19日種植えのアニモですが、天候不順の影響なのか急な冷え込みのせいか、色づきがいまひとつという感じです。

日差しも風も秋を感じ、周りの田圃は、ほぼ稲刈り終了。

このところハウスでの作業は、苗の定植もほとんど終わり、わりとのんびりとしています。

上は、ミニトマトで少しずつ色づいて来ていますから、もう少ししたら収穫できるでしょう。

下は、大玉トマトですが既にひとつづではありますが収穫できています。でもある程度採れる様になるのは、来月に入ってからでしょう。

猛烈な残暑に!今夏いちばん暑くなった南知多。

朝からいつに無い暑さを感じましたが、この夏一番の42度をハウスの温度計は記録しました。したがって今日は、朝9時から午後4時まで避難していました。

この暑さにも怯むことなく、実をつけ始めています。このまま順調にいけば、10月には少しずつ収穫ができるのではと、今から楽しみにしています。

浜風の南知多は木かげに涼しいが、ハウスの中では酷暑‼️

午前10時を過ぎる頃には、40度を超えて来ます。したがってハウスの中は危険な状態になって来るので、自宅へと避難します。午後は3時ごろの出勤になりますが、暑さとの戦いの作業となります。

来季に向けて苗つくりをしています。今回は今までの品種に加えて、3種類の新しい品種に取り組んでいます。いい結果が出るよう願いながら見守ってまいります。

梅雨空の時節、来季に向け苗つくりです!

いつもこの時期になると、ほぼ収穫を終えた樹を撤去する作業と栽培槽の洗浄に追われることになります。

そして同時に苗つくりをしていきます。

今回は、麗旬、パルト、TTMー120、CFプチぷよ、の4種類に新しく挑戦することにしました。期待通りの成果になることを期待しています。